allsaintsbluebalfern021100 carnetshoes-123

ゲラン香水アクアアレゴリア口コミ パッシフローラをイベントで体験

ゲランの人気フレグランスアクアアレゴリアの口コミです。新宿ルミネ2の3階にある集英社FLAG SHOPでゲランの香水発表会が行われました。

AQUA ALLEGORIAg-6711

上の写真はリモンヴェルデという復刻バージョンです。今年ゲランは創立190周年でその記念として2014年に発売されたこのフレグランスが新製品と共にお目見え。

AQUA ALLEGORIAtop-2211

復刻版、新製品とあわせて10種類がアクアアレゴリアのラインナップとして登場したのですが、会場はお花が沢山飾られてさながらガーデンのようでした。スタッフの方も皆さんお揃いのエプロンを付けてお花屋さんのようなイメージで素敵な演出。

aqua-allegoria-rosa-flower-1

ゲランのアクアアレゴリアの発表会では「iPadコンサル体験」があり、自分にピッタリの香りを提案してくれて、私は診断の結果グリーンが美しいリモンヴェルデになりました。

aqua-2201121

まずは、今回発表された新製品アクアアレゴリアパッシフローラとアクアアレゴリアローザロッサのご紹介をします。

ゲラン香水口コミ アクアアレゴリア パッシフローラ

ゲランの齊藤心生さんに製品の説明をしていただきました。

aqua-allegoria-rosa-d-5221

ゲランでは専属調香師がいるのですが、創立から5代にわたり膨大な数の調香をしてきました。

メゾンに伝わる独自の調香に関するノウハウは極秘の「フォーミュラノート」となり、その秘伝を受け継いだ初のゲラン家以外の血筋であるティエリー・ワッサーが現在、ゲランフレグランスの調香をしています。

ティエリー・ワッサーの作る香水とはどのような香りなのか。

日本国内でのゲラン香水への一般的イメージは玄人向けのちょっと重い香りでしたがそれはこのアクアアレゴリアで変わりました。

AQUA ALLEGORIAlimone

アクアアレゴリアはそれまでのゲランとは異なり、明るく軽やかな庭園のイメージで作られています。

aqua-allegoria-table-1

今回の新製品パッシフローラで特徴的なのは、調香師ティエリー・ワッサーが旅に出たい思いを、南国のパッションフルーツに見出したことです。

AQUA ALLEGORIA-55711
(写真は新製品ローザロッサ、ハーバフレスカ、テアズーラ)

パッシフローラの香調はアクアティック フルーティシトラス

aqua-allegoria-passiflora222

香調

トップ:パッションフルーツ
ミドル:アクアティックノート、マンダリンジュース、グレープフルーツ
ベース:イランイラン・オレンジブラッサム

トロピカルなだけではなく、アクアティックノートと呼ばれる瑞々しい調香がベースとなっているので甘ったるくなるのをセーブしています。最後にイランイランが香るという終わり方なのですが、意外にも派手すぎない華やかなエンディングです。

ゲラン香水口コミ アクアアレゴリア ローザロッサ

ローザロッサは太陽の光が降り注ぐバラ園のイメージでローズが繊細に香り上品なフレグランス。

AQUA ALLEGORIArozarosssa

香調はフルーティフローラルシトラス

こちらも明るく瑞々しさを感じるフレグランス。

香調

トップ:マンダリン・ライチ・カシス
ミドル:ローズ、プラム、ピオニー
ベース:サンダルウッド、ホワイトムスク、ベンゾイン

ベースに安息香や白檀(サンダルウッド)の香りが入っているのでフローラル系にありがちな上っ面だけで香っている感じがしなかったです。

AQUA ALLEGORIAmue-1

今回の新製品のパッシフローラとローザロッサは以前からある5種類のベルガモットカラブリア、ペラグラニータ、マンダリンバジリック、パンプルリューヌ、ハーバフレスカなどよりも

teazzurra

香りがまろやかに思えました。上の写真左端の水色はテラズーラというフレグランスで香調はスパークリングフローラルシトラス。2015年に発売していた復刻版です。

aqua-allergoria-all-1

ベースにグリーンティーが入っていてベルガモットとジャスミンの香りがうまくハーモニーを奏でています。

最後にiPad診断結果で頂いたアクアアレゴリア リモンヴェルデのレビューをご紹介。

ゲラン香水口コミ アクアアレゴリア リモンヴェルデ

リモンヴェルデはちょっとパウダリーな甘さが続く香りが好きな方はドンピシャかも。果実も香りに入っているのでフルーティーさも感じ取る時間もあります。

aqua300alle1

個人的にはとても良い香りです!リモンヴェルデ。一番好き。アクアゴレリアのシリーズの中では少しだけ違った香りです。

香調はトロピカル・グリーンシトラス。

AQUA ALLEGORIA-green-0321

私がつけた感じだとそれほどトロピカルな印象はなく、グリーンとシトラスが絶妙でベースにあるトンカビーンが甘く柔らかくささやきかけてくる感じ。とても癖になる甘さ!

香調

トップ:ライム、オレンジ、レモン
ミドル:カイビリーニャハーモニー、トロピカル グリーン ハーモニー
ベース:トンカビーン

aqua-221300a11

カイビリーニャはサトウキビの蒸留酒であるカシャーサにつぶしたライム、砂糖、クラッシュアイスを合わせて作るブラジルの伝統的カクテルです。

coc-12

素材として、ラテンアメリカ産の天然素材を配合していますが、特別に栽培されたメキシコ産ライム、ヴェネズエラ産トンカビーンがそれです。トンカビーンは特に柔らかく滑らかなものを選りすぐり香りの素材として採用しているそうです。

取り扱いは

伊勢丹オンラインストア 三越オンラインストア

アクアアレゴリア ゲランLINE追加でアトマイザーとサンプルプレゼント

新宿ルミネ2の3階にあるFRAG SHOPでは、iPadのコンサルテーションを受けてゲランの公式LINEを友達追加をするとオリジナルアトマイザーとアクアアレゴリア(7,5ml)のプレゼントが当たるキャンペーンを6月3日まで開催しています。なくなり次第終了なのでお早めに。

aqua-allegoria-rosagreen-55

素材にこだわった香りは元より、ゲランの香水は特に美しい瓶が魅力的です。

AQUA ALLEGORIAtop-2211

香りで癒され、香水瓶自体が美しいインテリアにもなる。庭園をテーマにしたゲランフレグランスの数々は身に着ける人を瑞々しく優雅に見せてくれます。

アクアアレゴリア情報

公式サイト⇒ゲラン

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする