allsaintsbluebalfern021100 carnetshoes-123

オールセインツのライダースジャケットコーデは小さ目サイズを選ぶ!

旬なライダースジャケット、レザージャケットと言えばALLSAINTS(オールセインツ)ですが、この記事はオールセインツのレザージャケットのサイズ選びの方法を書いています。以下の写真は新作のレザーライダースジャケット。

Gidley Biker

allsaintsGidley Biker

(CHARAさんも愛用しているライダースジャケットGidley Biker

Rockを感じさせる、ちょっぴりハードなテイストは、ミュージシャンの方にも大人気のようです。

ひとまずは、肩の先とジャケットの肩がぴったり合っていれば良いようです。
革なので着て馴染むうちに少しゆとりが出るので、ピッタリ目でも大丈夫。(以下の女性はサイズ6を着用)

allsaintsGidley Biker

allsaintsGidley Biker

サイズ選びがレザージャケットは重要!最近の傾向でレザージャケット、大き目をランナウェイモデルが良く着ていましたが、日本人にあの着こなしは難しい・・・・やっぱり小さめが良いのです。

オールセインツの人気アイテムである、ライダースジャケットは小さめがサイズを選ぶとおしゃれ!大分前に、大日方久美子さんのインスタグラムで見て以来、憧れてCargo Bikerを愛用している私。

allsaintsBalfern Biker bales biker

左Bales Bikerと右Balfern Biker

左の女性Bales Biker サイズ10 右のBalfern Bikerの女性はサイズ4

上記の美しい写真のモデルさんは皆さんスタイルが良いので、完全なる素人の管理人のリアルなサイズ選びも参考にしてみてください。

ALLSAINTS(オールセインツ)のレザージャケットは小さ目サイズを選んで、薄手のワンピースをインナーに着ると華奢見え!

小さ目サイズを選ぶとインナーに困るのでは・・と一瞬思うのですがオールセインツは解決策をショップで提供しています。というのは、薄手のインナーを着るってことですね。可愛いのが沢山あるんですよALLSAINTS.

allsaintsGidley Biker1231

あ・・・若くてスタイルの良い方が着ると、オールセインツのライダースジャケットは無敵の輝きに満ちていますね・・・

ちなみに、ワンピースもオールセインツなのですが、薄い透け感のあるシースルーが定番で、シャープなレザージャケットであるライダースに異素材でピッタリ。

Gidley Bikerallsaints-21

シアーで、とても華奢に見えて、冬には寒そうだけどもALLSAINTSとのライダースジャケットとの組み合わせは抜群の女性らしさを演出してくれます。

allsaintside-231

上の女性が着用しているGidley Bikerはサイズ展開が以下のようになっています。

サイズ2(XXS),4(XS),6(S),8(M),10(L),12(XL)の6サイズ展開。

私だと、身長は160無くて、体重40キロ台だからサイズ4かサイズ5がちょうどいいはず。

オールセインツサイズ6とサイズ4のライダースジャケットの違い

モデル体型ではまったくない標準体型(以下?)、写真加工もしていない管理人の着画でレザージャケット選びの参考にしてみてくださいね。

Cargo Biker1002-918

私のオールセインツのライダースジャケットは身長157センチ サイズ4のCARGO Bikerです。

Cargo Bikerは他のレザーより薄手なので、ギリギリまでサイズを下げると体にピッタリしたスタイルになり、全体の印象が細く見えます。あと、カラーがヴィンテージなので、真っ黒よりもコーデしやすいんですよ、ニュアンスカラーで。

Cargo Biker2018-2-10

バッグはウォレットバッグ的な・・・バンドリヤーともマッチして、とても気に入りました。スマホと財布の最低限を入れておけるので、活動的なシーンで貴重品をスマートに持ち運べるのです。

カーゴバイカージャケットのサイズ展開は、CHARAさんも着ていたというGidley Bikerと同じです。

Cargo Biker

Cargo Bikerのサイズ展開
サイズ2(XXS),4(XS),6(S),8(M),10(L),12(XL)の6

以下は
allsaints_0017
身長157センチ サイズ6を着用

※背が低いし昭和体型なので野望を達成しても、久美さんのようにはなれずwでもやっぱりオールセインツのレザージャケットは最強説ほんこれ。

『レザー・ジャケットとレザー・ジーンズとバイク・ブーツを死装束にして。』と遺言していたシド・ビシャスの国ロンドンから生まれた、オールセインツ。

ショルダーの部分がキルティングになっているレザージャケットは、WEARやインスタで着ている人を何人か見かけましたが、タイトな感じで素敵でした!

オールセインツのライダースジャケットを小さめコーデはサイズ選びで

レザージャケットは、オールセインツでの主力商品で、半期に一度NEW STYLEが出ます。ワンピースなどのアパレルは、毎月新商品が出ているのだとか。

allsaints1000shop1

ALLSAINTSでは、ライダースジャケットが特に人気ですが、小さめを着るのがポイント。以下のライダースジャケットは、一番小さ目なつくりのもので、着用しているのはサイズ6だったと思います。ビンテージ加工で素材も薄めのレザーだからカーディガン代わりに着られるのがポイント。

11allsaints0135

上の写真も確かサイズ6だったはず。ワンサイズ小さいと、袖周りが小さくなる感じで肩のところも詰まる感じになります。上の写真だともうワンサイズ落とせますね。

サイズ選びについて以下を確認してみてください。

  • サイズは2~10で展開
  • 日本での売れ筋は2~6サイズ
  • サイズ2=WXSサイズ サイズ4=XSサイズ サイズ6=Sサイズ
  • 身長157センチ 体重46キロの管理人が小さめと感じるのはサイズ4でした

大日方久美子さんのブログでは、薄手のニットを中に着られるぐらいが、バランスよく着られる方法と書いてありました。

以下は装飾がシンプルなライダースジャケットPrescott Biker

allsaints-Prescott Biker
(上記の方はサイズ6を着用)

私の場合ですと、サイズ4がぴったりでした。もしも中にパーカーなどを合わせたい場合は、ワンサイズ上のサイズ6になると思います、カジュアルに着る場合は、ジャストギリギリサイズではなく、ワンサイズ上でしょうね。

allsaints-2018tate-1

デザインによっても袖の長さや丈が若干変わるのと、袖の部分にキルティングがあるものは、実際のサイズより小さく感じます。

とにかく素晴らしいのは、世界的には背が低めな女性が多い日本人でもジャストサイズのレザージャケットを選べるところ!

allsaintsBalfern Bikerno1-1

各ライダースジャケットのサイズ展開詳細は以下を参照してみてください。

027_pinkALLSAINTS(オールセインツ)

素晴らしいアドバイスでレザージャケットを買えるオールセインツALLSAINTS

オールセインツは、通販で購入できますが、店舗もジワジワと広がっています。戦略的にどこにでも・・というわけではなく、新宿伊勢丹など、イメージを大事にしてオープンしています。

新宿伊勢丹のスタッフの方のライダースジャケットや、レザージャケットの知識はとても豊富で選び方の参考にとてもなります。

allsaintspress-1

また、代々木のプレスルームのオープニングに招待していただいたのでお話や撮影を行ってきましたが、皆さんとてもフランクにオールセインツの魅力を語ってくださいました。ありがとうございます。

一口にライダースジャケットと言っても形や着こなしがまるで違うのです。次回書きますが・・深いです。

allsaints bales biker1

実は、私の住んでいる湘南地区、平塚のモールにもこのALLSAINTS(オールセインツ)が入っています。

この記事で取材させていただいたのは、代々木のオールセインツと新宿伊勢丹店です。ありがとうございました。

allsaints100
(上記の写真は公式FBより引用)

ライダースジャケットのイロハを聞くことが色々とできましたので、また次回の記事でご紹介します。

オールセインツ通販でレザージャケットを選ぶコツまとめ!
この記事は、ALLSAINTSの通販でレザージャケットを選ぶコツの決定版です! (上記は世界で一番売れているデザインBalfern...

オールセインツALLSAINTS通販サイト

↓セール開催中
ALLSAINTS(オールセインツ)

レザージャケットやレザーバッグが世界的に有名なイギリスのプレミアムブランド。

お洒落な著名人がこぞって着用しているライダースジャケットはこのオールセインツのアイテムです。他社ではデザインの幅も、サイズ展開も少ないレザージャケットに特化しているので現在同じジャンルでは負け知らずのブランド。melonもヘビロテしてます。これ着てるだけでオシャレに見えるアイテム。メンズレザージャケットも超かっこいいです。

1994年に設立以来、イギリス国内ではハロッズやバーニーズなどの一流デパートにショップを構える。以後世界的に展開し、メンズラインから始まったオールセインツはレディースも加わり、レザーアイテムの人気が非常に高い。バッグ、ライダースジャケットが特に人気。

  • オールセインツ 公式オンラインストアでは全ての商品を送料無料・返品無料・サイズ交換無料で利用可能
  • 価格帯バッグ2万円台~/レザージャケット6万円台~
  • 世代 20代~50代
  • 支払い:クレジットカード・代金引換・コンビニ支払い・ペイジー決済
  • 14時までの注文・入金の、本州・四国のユーザーへは翌日に配送。(一部除く)

オンラインで購入できます→ALLSAINTS(オールセインツ)