オールセインツ通販でレザージャケットを選ぶコツまとめ!

この記事は、ALLSAINTSの通販でレザージャケットを選ぶコツの決定版です!

レディースのレザーライダースジャケットの種類が知る限りではトップクラスに多いALLSAINTSオールセインツ新宿伊勢丹店で聞いてきましたので、まとめてシェアいたします。これを知っておけばよいレザーライダースジャケットに巡り合えるはず!

allsaintslast12

ライダースジャケットなんてどれも同じ・・デザインさえ気に入れば!と思っていた私は浅はかでした。

自分の持っている服の色や、体型などを考えて選べば似合うレザージャケットを着ることができますよ。

allsaints221_0085

オールセインツの通販は実はショップよりもレザージャケットのラインナップがあります。なので、お店に置いてないものも買うことができます。以下を読んでみて、参考にしてみてくださいね。

オールセインツでレザージャケットを選ぶコツ

オールセインツはレザージャケットが主力商品です。ラム革のレザーは柔らかく光沢があり美しい。管理人は身長157センチ体重46キロですが、レザージャケットはサイズ4がぴったりです(サイズの詳細は過去記事→オールセインツのライダースジャケットサイズ選び方法

allsaints2013
上の写真はサイズ6だったはず。

サイズ選びが一番難しいのですが、小さめを選ぶのがコツだと前回の記事で書きました。その他はフォルムと色も選ぶ時に考えたほうが良いのだそう。

実は、この革の色一つとっても、オールセインツではアイテムによって微妙に異なるのです。

モノトーンが多い方は濃厚ブラックがオススメレザージャケット

まず、モノトーンの洋服が多く、中間色はあまり着ることがない方は、深いブラックがマッチします。

allsaints1511

ショップのスタッフさんがそれぞれモノトーン、中間色のアイテムを着ていて、それぞれコーデしていたレザージャケットは、

  • モノトーンの方は濃いブラックのライダースジャケット
  • 中間色の方は、ヴィンテージカラーのライダースジャケット

モノトーンの方が着ていたレザージャケットは以下で、

allsaintsblack9

上のCONROY LTHR. BIKER のInkカラーで実は、Blackとはまた色味が違って、真っ黒な装いの上に羽織っても、ニュアンスが違うので、若干黒のグラデーション的な着こなしになります。

allsaints331_0071

真っ黒なんですが、なんとなく明るさもある黒というのでしょうか。

真っ黒のレザーは以下のような感じ。写真が暗かったので、明度をあげたため全体的に白くなっちゃっていますが、黒いパンツとジャケットの色の差が、先ほどのiNKカラーよりもないので濃いブラックであることが分かるかと思います。

allsaints111_0277

BRAIDED WYATT BIKERというジャケットですね、公式の写真の方がわかりやすい。

allsaints16

公式の写真は若干ゆったり目のサイズを着て2016年風着こなしですね。

今年はゆったり目のライダースの着こなしがINなのですが、オールセインツのスタッフさんはサイズ4ぐらいの小さめジャケットをアウターとしてではなく、カーディガンのようなシャツ感覚のような軽い感じで使っていましたがとっても素敵でした。

驚きの中間色はヴィンテージカラーライダースジャケットが似合う事実!

私自身がすでにヴィンテージになってしまっているので、ヴィンテージ加工されたレザーはちょっと・・・と思っていました。顔がヴィンテージなのに、着ているものまでヴィンテージではみすぼらしくなりそうで。

vintage11_0134

ですが、中間色(カーキやベージュ、ブラウンなど)アイテムにヴィンテージカラーのレザージャケットを合わせると、ぐっと品が出るのです!ドレスなどに合わせるのであれば、このヴィンテージライダースジャケットの方が実は映えるのも驚きでした。

allsaints54

私のモノトーンの写真しかなくて、説得力ありませんが・・・(笑)このヴィンテージ加工のレザーは、ゴールドのアクセサリーも良く似合いました。

saltude161
(写真は人気アクセサリーショップのアクセサリーSaltのアイテム)

試しに、中間色を着ているスタッフさんに濃厚ブラックのレザージャケットを羽織っていただいたのですが、雰囲気が随分変わってしまうのです、もちろん濃いブラックも似合っていましたが、なんというか中間色の服に羽織ると『フツー』な着こなしになってしまうのです。

あえて、ヴィンテージ加工のものを淡い中間色にあわせると、コーデのクオリティがあがっていました!さすがプロの着こなしは違うな~って感動しちゃいました。

  • モノトーンなどはっきりした色使いのコーデが多い方は濃厚ブラック
  • カーキ・ベージュなどの中間色コーデが多い方はヴィンテージや若干薄いブラック

カラーはこんな感じで選べばよいそうです。実に参考になりました。理想は2着あると、着まわせますねー。

ベルトや肩章、バックスタイルなどもレザージャケットは大事!

フォルムの話ですが、実はバックスタイルがそれぞれジャケット違っています。私の写真だとわかりづらいのですが、

leatherjk330118

背中の中心部が長くなっていて、横から見るとウエストのラインがきれいに見えるタイプのジャケットなどがあります。

2016-09-16
PAPIN BIKER(Black)(このジャケットは女優の田丸麻紀さんが2016-04-01のブログで着用していました。)

自分が着てみて感じたのは、腰にベルトがあるタイプは背が低い人でも割と見栄えが良くなるかな?ということ。

allsaints99_0241

たとえば、腰に何もないとこんな感じ。

allsaints062

これはBALES BIKERといって、新宿店では一番売れているタイプの形だそうで、私も店で見たときはこれが一番素敵!と思いました。

allsaintsblack5

でも、モデルではない背の低い私が着ると、このデザインの良さが全く出てこなかったんですよね。

allsaints_0002

上の写真は2番目に売れている、BALFERN BIKERという一番一般的な形。これは腰にベルトありますよね。

ただためらうのは、腰にベルトがあったり、肩章があるとコーデが若い感じになるのですよね。離れてみるとそれほどでもないかもしれないのですが、ある程度年齢行くと気になるかもしれないです、ただ写真映した時のバランスはベルトがあるほうがいいですね。

またワンピースを合わせる場合は、後ろの腰のあたりの馴染みかたも大事で、

cargo-biker

先ほどご紹介したヴィンテージのCARGO BIKERは、背中の馴染み方がナチュラルで、ワンピースの上に着ても違和感がありませんでした。

ウエストの部分が切り替えになっているものもあるので、自分の体型を考えてこのあたりもデザインを選んだほうが良いと思います。

allsaints221_0085

サイズに関しては以下をご覧ください

オールセインツのライダースジャケットコーデは小さ目サイズを選ぶ!
旬なライダースジャケット、レザージャケットと言えばALLSAINTS(オールセインツ)ですが、この記事はオールセインツのレザージャケットのサ...

オールセインツALLSAINTS通販サイト

ALLSAINTS公式オンラインストア

ALLSAINTS

レディース用のレザージャケット(ライダースジャケット)の種類が、国内にあるショップではNO1に近いほどのバリエーションがある。しかも小柄な方のサイズもあるので、海外のレザージャケットは大きくて選べなかった人にもピッタリサイズがあるところが人気の秘密。

有名インスタグラマーのところで出現率高いライダースジャケットはオールセインツ。

  • オールセインツ 公式オンラインストアでは全ての商品を送料無料・返品無料・サイズ交換無料で利用可能
  • 価格帯バッグ2万円台~/レザージャケット6万円台~
  • 世代 20代~50代
  • 支払い:クレジットカード・代金引換・コンビニ支払い・ペイジー決済
  • 14時までの注文・入金の、本州・四国のユーザーへは翌日に配送。(一部除く)

オンラインで購入できます→ALLSAINTS