トラディショナルウェザーウェアはイギリスのアウター可愛すぎる!

トラディショナルウェザーウェアー(Traditional Weather Wear)のアウターであるキルティングが愛らしいグランジ(GRANGE)をPLSTで見てきたのですが、これがもう・・・超~~~~~~~~~かわいくって!!!

traditionalweatherwear2

キルティングの裏地は上のようなつややかなボアでとっても暖かい!キルティングジャケットと言えば、同じく英国産のラベンハムが有名ですが、このトラディショナルウェザーウェアーはシンプルながらも、ラベンハムよりもデザインが今風な感じで、とーーーーっても可愛いです!!

traditionalweatherwear11103

着たときに、若干細身なのでスタイルUP!!! ジャストサイズに見えながらゆとりもある、カジュアルコートです。カジュアルだけど品良く見えるので着回し度も大!

雑誌VERYでもトラディショナルウェザーウェアは良く掲載されています。

Traditional Weather Wearは、マッキントッシュ社(レインコートなどのアウターで戦前からの老舗)のラインとして販売されていますが、この「グランジ」キルティングコートは、以前よりマッキントッシュ社で販売されたものを受け継いだようです。

いわゆる定番と言いましょうか。

traditional weather wear0894

吊るしで置いてあると、よくあるキルティングコートのように見えなくもないですが、着る前から形の良さが伝わってきて、着用すると立体的になり置いてある以上にステキなアウターなのです。

traditionaweatherwear_0916

TRADITIONAL WEATHER WEARのGRANGEは、ボタンは上まで締めてもトラッドで良い雰囲気なのですが、ボタン二つ空けてきたときにインナーやアクセサリーが見えたときの、襟ぐりの空き具合が絶妙です。

布地はキルティング、トリミングにコーデュロイが使用されたり、ボタンのロゴなど控えめながら存在感のある作りです。

traditionalweather4444_0929

バックスタイルもウェストあたりが若干シェイプされて、裾が軽く広がっていて非常に女の子らしいです。

traditionalweaterwear3333_0908

ちなみに横から見たグランジの図。

traditionalweather wear0389622

実際中もボア裏地で、温かいことこの上ないと思うので、これから冬にかけて使えるアウターです。

なにしろ、ダウンジャケットだと春先には使いづらいですが、キルティングジャケットは冬に限らず春でもナチュラルに着られますので(しかもコーデ幅広い!!)オススメです、

今のこの肌寒かったり、暑かったりの温度が行きつ戻りつするような季節にもいいものですね。

カラーはネイビーブラックベージュとあります。

traditionalweatherwear6633333

ブラックやダークネイビーが冬に限らず使えそうですね。

冬はアウターが主役ですので、このようなキルティングジャケットでも一味違うものを着ると、中がシンプルであればあるこそ、ゴージャスに見えます。

traditionalweatherwera89990220912

この手のキルティングジャケットの購入を考えているのであれば、このマッキントッシュ社のトラディショナルウェザーウェアーは、他のアイテムとのコーデもしやすく、選択肢に入れる価値はあります!!

私も、本当に欲しくなってしまいました。お姉さんが着たときに、黒のシンプルコーデに、このTRADITIONAL WEATHER WEARのキルティングジャケットがとても映えたのですよ。

traditionalweatherwear11103

ね、ダウンジャケットのような膨らみ感は全くなく、スッキリとした印象。ボトムスがガウチョパンツ(これも超人気アイテム)、ですが丁度いいバランス。足首を見せた、レースアップシューズの小物使いも完璧です。

このアウターGRANGEは、写真で見るよりも遥かに実物のクオリティが高いのです!

traditionaweatherwear_0916

1着あれば、パンツにもスカートにも合わせられる万能アウターグランジGRANGE。

ちなみに、この形マイナーチェンジして出ているようなのですが、今季のキルティングアウターは集大成というか、襟ぐりのボタンのデザインや、開口部のボタンの配置、全体的なフォルムなど超絶美しいです、

PLSTでは、このトラディショナルウェザーウェアや、HERNOのダウンなどセレクト商品も沢山置いていました。やはりイギリスやイタリアのアウターは、クラシカルでありながら、先進的。一目見て雰囲気が違うのですよね。

冬本番になりソールドアウトする前が、サイズも選べて狙い目です。

PLSTショップでは置いてあるところと、ないところがありますので(私が見たのは新宿店)もし確実に購入するならオンラインにターゲットを絞ると良いと思います。とりあえず、まだ在庫ありました。→プラステPLSTicon

プラステでは今日紹介したものとは別に、アウトレットセールを期間限定で開催中です

【PLST】【送料無料】Traditional Weatherwear キルティングコート
撮影協力:PLST新宿店

東京都新宿区新宿3丁目13-3
℡03-5919-6631
営業時間11時から21時まで

応援をよろしく何卒お願いいたしますっ!

ありがとうございます!!

ランキングに参加しています