DUVETICAデュベティカダウンベストはモンクレールの元社長創業ブランド

DUVETICAデュベティカダウンベスト!!

DUVETICA654

ダウンジャケットの頂点モンクレールで社長をしていたジャンピエロ・バリアーノが独立して創業したイタリアのDUVETICAデュベティカの逸品を何点かPLSTプラステiconで、見てきましたよ~~!!

吊るしで置いてあるだけでも、やっぱりとても目を惹くのです!

duvetica440658

私は最初、PLSTプラステiconのオリジナル商品だとばかり思っていたのです。

でも、なんだか今までのプラステのダウンベストとは趣が違うな~?!と思っていたら、デュベティカでした。

000DUVETICA 0
(本物のデュベティカは、全てシリアルナンバーが入っています(←保証にはこのシリアルナンバーが必要)

こちらのDUVETICAは、中に入っているダウンが最高級品なのですが、ご紹介しますね。

DUVETICAはごくシンプルなデザイン、だけれどこだわりのクオリティ!

まず、こちらの社名であるDuveticaですが、その意味するところは、DUVET=仏語でダウンの意味 etica=倫理や道徳を意味するものだそうで、

DUVETICA_1025

こめられた思いは、「価値あるものをその価値通りに消費者の方々へお届けする誠実さ」なのだとか。

では、その「価値ある」と表現されるものはDUVETICAにおいて何を指すものなのか。それは「最高級のダウンの品質」です。

Mother Goose
Mother Goose / Furryscaly
(イメージ写真)

DUVETICAで使用されているダウンは、歴史あるフランスペリゴール地方で飼育されている「フォアグラ」用のグレイグースのダウンを利用しています。

フランスぺリゴール地方のフォアグラは、フォアグラの中でも最上位の品質と言われていて、その最上級のフォアグラになるグースの胸元の産毛(!)だけを使用したのがデュベティカのダウンなのです。

IMG_7971
IMG_7971 / loic.v
(イメージ写真)

伯爵家の広大な敷地で自由にのびのびと暮らすガチョウは自然由来の飼料を食べすくすくと育ち、ブロイラーとは全く毛並みが違うそうです。そんなこだわりの究極のダウンを使用したダウンベストは軽くて、ミニマムなデザイン。シンプルすぎるぐらいですが、長く着るためにはこのようなデザインがものを言うそうです。

DUVETICA 110820

もちろん防寒としても優れているのでしょうが、軽くごわつき感もないのでカーディガン代わりの羽織としても適しているアイテムだと思いました。

わずか5グラムの質量のダウンでも、手のひらにあふれるほどのボリュームがあるのです(公式サイトのクオリティに写真が掲載されていました)なので、少ない量のダウンで保温性は抜群ということ。(≒着膨れしないのよね)

シンプルなのですが、遊び心もさりげなく加えられていて、こちらのダウンジャケットは、裏地がカーキベースのカモフラージュ柄。迷彩柄もチラっと見えるぐらいだと、アクセントでよいデザインですね。

DUVETICA 0823

また、ファスナー部分がぐるっとフードにまで及んでいるところも、遊び心満載でカッコイイのです!

後ろから見たラインもステキです。細身ですね。ダウンベストの中にゴチャゴチャ着る感じではないです。

duvetica33330656

私も羽織ってみました、小さめにできているので、私のような旧日本人的体型の背が低い人にもピッタリのサイズ感です。

DUVETICA 111 Collage

上の左側の写真は、ダウンベストに白の丸首Tシャツが合わせられていますが、ただこれだけのコーデが無茶苦茶カッコいいです!!私はユニクロのメンズのパックTシャツ(丸首Sサイズ)を愛用していますが、このPLSTの丸首Tシャツは襟ぐりがもうちょっとゆったりしていて、女性らしいですね。ホントこのコーデ素敵だわー(*’∀’人)♥*+デュベティカのダウンが超絶引き立ちます!

このダウンベストはPLSTの別注のようです。なのでこんなに今の日本にピッタリな雰囲気でできてるのね。サイズ感もカラーも。

duvetivca333_0830

プラステでは、安価なオリジナルベスト(これも毎年間違いないほど可愛いです)もありますよ→PLSTプラステicon

撮影協力:PLST新宿店

東京都新宿区新宿3丁目13-3
℡03-5919-6631
営業時間11時から21時まで

応援をよろしく何卒お願いいたしますっ!

ありがとうございます!!

ランキングに参加しています