バーガークロックスcrocsご紹介ジョン・バーガーマンコラボJon Burgerman

バーガークロックスcrocsご紹介ジョン・バーガーマンコラボJon Burgerman

ハンバーガーみたいなcrocs、以前発売されていた、ハンバーガークロックスを更にインパクト大にしたものが、本日発売されました!

1burgerclog_side

ね、横から見ると美味しそう~~!ビーフとレタスとハムがサンドイッチになっています!

遊び心満点で、定番のサンダルが愉快なアイテムになっています。

それにしても・・・・クロックスって色がドハデですが、このバーガークロックスは

カラフルの域をはるかに超えて、イラストが全面に施されています!

アメリカの高架下に書かれた、秀逸な落書きのようなこのイラスト。もしかしたら目にしたことがある方いるかもしれません。

それもそのはず、このイラストは・・・・

現代アートの新鋭、ジョン・バーガーマン

イギリス出身で、ノッティンガムにある国立大学トレント大学を首席で卒業した、ジョン・バーガーマンという芸術家の作品とクロックスはコラボしてしまったわけです!

1burgerclog_print

一筆書きのような、アウトラインが非常に印象に残る、イラスト。彼の作品は ‘Doodle’ art style、「落書きスタイルの芸術」として様々な方面でコラボレーション作品を生み出しています。

ちょっとキース・ヘリングを思い出すような、元気の出るタッチのイラストですよね。クロックスのハッピーなイメージにぴったりです。

こうやって上から見ると、イラストとインソールの水色がとてもハンバーガーを連想させるものではなく、(イラストにハンバーガーいるけど(笑)緑のフリルついてるけどー?ぐらいなものですよね。

crocsJon Burgerman

まさか、横から見るとこんな大変なことになってるなんて、思いもしないわ^^

1burgerclog_side

これ以上ないぐらい賑やかなサンダルは、箱もデラックス。

111burgerclog_box

こちらも、ジョン・バーガーマンの愛らしい、ちょっとキモ系のキャラクターが満載~、右下のソフトクリームのような、緑のう○ちのような、これってなんのキャラだろう・・・、天才が書くものは常人には計りしれない奇妙なものばかりです。

そして、こういった「わけのわからないもの」が大好きなのが、キッズ。この靴はいたら小さい子は足元に目が釘付けになりそうですよ。

11burgerclog_wtbox

上の写真、レタスがはみ出しているのは22センチから31センチまでサイズ展開していますが、キッズのバーガーもあります以下↓【クロックス公式】 クロックバンド バーガー クロッグ キッズ – crocs Crocband Burger Clog Kids (送料無料)

大人物より、ややマイルド、小さいサイズはこちらですね!小学校2年生ぐらいだと、22cmの靴も履ける子はいますよね。足が大き目なら、レタス入りの、【クロックス公式】 バーガークロッグ – crocs Burger Clog (送料無料)の方がよりリアルハンバーガーでオモロいかも。

フツーじゃない、crocsならこれで決まりですね!
 
クロックス 公式オンラインショップ

 

応援をしていただけますとうれしく思います

ありがとうございます!!

ランキングに参加しています